2009年07月24日

カウンタードリを考える




できるかできないかなんて考えず
ただ理想をいえば


フルカウンターステアをあてっぱなしで全てのコーナーを走り切りたい!


で!





追走したい!










ってことなんですが

やっぱり



追走うんぬんの前に



単走でも



ヌルカウンターがけっこう精一杯(−_−;)
(「ヌルカウンター」勝手な定義:フルカウンター量には及ばない
5〜9割のカウンター量)





そんな中でもこだわりたいのが



「あてっぱなし」




下駄さんも

班長さんも

かなりのこだわりを見せていましたが






これがまたむずい






特に

振り返しの直前までカウンター当ててられるかどうかが

セッティングと腕が合ってるかのキモ



合ってないと

どうやってもカウンターが戻っちゃう
(「戻る」勝手な定義:カウンターステアからゼロまで戻ること)





カウンタードリ目指すなら
ここでの内切りは論外です・・セッティングと腕を磨かないといけません
(「内切り」勝手な定義:カウンターステアからゼロを通り越し、コーナ
リング方向に切り足すこと)







ボチボチ合ってても


角度やドリフトを維持するため


修正舵が入ります
(「修正舵」勝手な定義:ゼロまでは戻らないステアのもどし、ゆっくり
ばれないようにやるべし)






セッティングも腕もバッチリきまれば銀さんのように

フルカウンタードリになるんだろうなぁ・・
(「フルカウンタードリ」勝手な定義:フルカウンターステアで全ての
コーナーをクリア)





またまた大事になるのがライン取り

ある程度セッティングでたらここが問題になります・・



ケツカキカウンター車両だと

タイトなコーナー


フロントを中心にクルンって回れちゃうんですが



これって



ただのオーバーステアの場合が多い(−_−;)



オーバーステアじゃコーナリングとは言えないですよね^^;



ちゃんと四輪と車体全体でコーナリングしないと






そして


操作の仕方


で重要になるのが




スロットル操作






なんたって


コーナリング中は

ステアリング基本動かせませんから

スロットルワークでステアリングばりにクルマの向きやケツの位地を変え
ないといけないの・・・





そういう意味ではノーマル車両とは別の操作が必要になる気がします





なので




センスも打ち込む時間もない自分は



カウンター車両⇔ノーマル車両





両乗りは早々に諦め



来る日も来る日も


カウンター車両のみ!






上手い方や根気のある方は問題ないんでしょうけど・・^^;




それとケツカキ車両のケツカキ度

大ききゃいいってもんじゃないスね


こちらも「セッティング」ですから

いい具合のケツカキ度があるはず


探らなきゃね^^;










まぁ


最近カウンタードリについて思うことを書きましたが


自分

出来てないんで・・^^;








さて

今週は全くラジレス




次回ラジドリも

未定!!
posted by n540 at 23:40| ラジドリ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。